about

MILKBAR ONLINE SHOP

<MILKBAR>
結成、当初から独特の音楽の世界観で、数々のライブサーキット、ワンマンライブなどでは入場規制
1500人キャパの難波ハッチでのライブにも出演する。
他にもドイツのハンブルグ映画祭で上映された『MILK』のエンディング曲に起用されるなど音楽性でも高い評価を受けている。
満を持して発売した初の全国流通作品「ソーダ水の気の抜けてた朝に」は各地方で即日完売を連続し、続く2nd mini album「THE JOSHUA TREE」も全国で大プッシュされる。
自主レーベルを立ち上げ、初のfull album "Detritus" をリリースし
その後、会場限定maxi single「カロリー」をリリース、地元京都と名古屋でのワンマンLIVEを開催する。
2016年のKey大澤慧の脱退後も、
Vo/Gtの北小路直也を筆頭にDr:梶谷遼平、Ba/cho:寺田達司を中心に至高のPOPソングを生み出している。
2017年結成9周年を迎え更に躍進する。